2010年12月27日

AIB食品安全システム

米国にあるAIB(American Institute of Baking:米国製パン研究所)が開発した、食品工場などにおける食品安全衛生管理のための仕組み。関連法規よりも厳格な安全基準を設定しており、食品安全衛生管理が有効に機能するよう、書類審査よりも現場を重視しているのが特徴。適用対象は製パン工場に限らない。食品工場あるいは倉庫の食品安全衛生管理のグローバルスタンダードとして認知されつつある。日本国内では、社団法人日本パン技術研究所がAIBとライセンス契約を結んで展開。監査の際には、AIB認定を受けた食品安全衛生監査員が、AIB食品安全統合基準に従って依頼工場の監査を実施する。

【関連する記事】
posted by サロン at 17:58| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。