2010年12月27日

ABC分析

在庫管理や販売管理などに用いられる分析手法。1951年にアメリカのゼネラル・エレクトリック社で開発された、重点分析とも呼ばれる。管理対象を売上高の高い順にA、次がB、そしてCというようにABCの3つのグループに分類し分析する。売上高の中での割合が高いAグループを重点的に管理することが全体を管理する上で効果的になる。

【関連する記事】
posted by サロン at 17:58| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。